宮本家 いろりで田舎料理が食べれる古民家・秩父の温泉旅館

秩父の温泉旅館「宮本家」お電話でのご宿泊予約はAM9:00〜PM10:00まで受付中。

☎0494-75-4060

宮本家からのお知らせ

宮本家からのお知らせ

コロナウィルス感染防止対策について!!

秩父の温泉旅館 二百年の農家屋敷 宮本家は限定6組の隠れ宿!!

この度コロナウィルス感染拡大防止のため4月中は休館させていただきましたがゴールデンウィーク明け7日より営業再開に向けて感染防止対策を準備させていただきました。

営業再開にはお客様の安心、安全を第一に気持ちよくお出迎えし、気持ちよく滞在していただけるように5月中は下記の対応で接客させていただきます。

お食事について

※宮本家といえば囲炉裏端でのお食事が定番ですが他のお客様、スタッフと密接する可能性が増える事も懸念されますので個室(囲炉裏をのぞみながら)でのお食事も対応もいたします。(チェックイン時に希望をお伝えください)

※料理メニューはほぼ変更ありませんがスタッフとの密接回数を減らすためある程度まとめてお出しさせていただきます。

お風呂について

※ご入浴いただけるお風呂は宮本家三ヵ所の貸切風呂のみとさせていただきます。(客室風呂も可)

※宮本の湯の大浴場のご入浴は中止させていただきます。

皆様のお越しを心よりお待ちしておりますどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

探険ワクワク 川遊びに蛍観賞♪

秩父の温泉旅館 二百年の農家屋敷 宮本家直営観光農園秩父ふるさと村ではプライベートリバーが大人気♪

夏期には川遊びはもちろんの事一環で楽しめるのが石拾いに化石探し、国の天然記念物ようばけの地層が川辺にたくさん姿をみせていてまるで宝探しを楽しめるんです!

ようばけは1500万年前は海底だった事から海の生物の化石がたくさん発掘されるジオパークとしても有名です。

そして初夏(6月下旬~7月初旬)に姿をみせるのが蛍です!

目の前に現れる夢幻の光は幻想的です♪

(蛍観賞は提携の施設のご案内になります)

ご家族、カップルでぜひ旅の思い出にワクワクドキドキいかがでしょうか?

詳細はお問い合わせくださいませ。

※秩父ふるさと村への入村料、川遊び、化石拾いはグループ施設に宿泊者は無料になります。

他多数有料オプションもございますのでホームページをご覧ください。

http://www.chichibufurusatomura.co.jp/

 

 

 

限定六組 プライベート感満載の宿!!

 秩父の温泉旅館 二百年の農家屋敷宮本家は限定六組の隠れ宿!!

当宿は個々のお客様のプライベート感を一番に大切にする宿としても力を入れております。

今回のコロナウィルス感染防止三密対策にも適応しテレビ取材も入ったほどなんです。

宮本家300年の歴史の中で二百年前に建てられた農家屋敷を改築した母屋3部屋そして宮大工仕立ての古民家別邸3部屋合わせて6部屋のみ!!

露天風呂客室ありそして3ヵ所全てのお風呂は全て貸切風呂!!

小さな宿ですがとっても珍しい宿なんですよ~

おもしろい企画の珍しい宿の高評価もあって小さな宿には珍しく日本の100選にも入選させていただいております♪

ぜひ幕末の面影を残すプライベート感満載の宿にお越しくださいませ。

緊急事態休館でも不撓不屈の精神!!

  秩父の温泉旅館 二百年の農家屋敷宮本家当主は元力士!!

コロナウィルスの影響で緊急事態宣言発令で当宿としてもお客様、従業員、地域住民の不安や社会情勢を重んじ4月5日(日)~5月6日(水)(都合により延長あり)まで休館する事となりました(フロント業務予約受付は9時~18時まで対応しています)

この3月、4月と多数のキャンセル続きにコロナウィルス対策で精神的にも体力的にも対応に追われてきました。

しかしながら当主は力士時代数々の怪我や病気で引退追い込まれながらも諦めず立ち向かい不撓不屈の精神で幕内力士まで這い上がった力士として話題にしていただいてきました!

今年も2月から取材が始まっているテレビ番組で当主と女将物語が笑いあり涙ありで最高の仕上がり具合で撮影も終わり編集に進んでいるそうです

 放送予定は初夏頃になるそうです。(放送日は追って連絡いたします)

現役時代から今日まで二人三脚で幾つもの困難や試練を乗り越えてきた物語そして今回またコロナウィルスの影響で困難に立たされている状況に改めて不撓不屈の精神を重んじていてくれているはずです!!

当グループとしても地域としてもコロナ自粛からの復興への火付け材料としてきっといいきっかけになってくれると思います。

今後とも皆様の温かい応援をよろしくお願いいたします。

 

1 ~ 4件 / 全4件

宿泊プランのご案内

土俵露天風呂 姉妹館 宮本の湯

蔵BAR 落ち着きのあるゆったりとした空間をぜひお楽しみください。

宮本家の温泉 源泉「般若の湯」について

ページTOPへ