宮本家 いろりで田舎料理が食べれる古民家・秩父の温泉旅館

秩父の温泉旅館「宮本家」お電話でのご宿泊予約はAM9:00〜PM10:00まで受付中。

☎0494-75-4060

武将の間

お部屋の特徴

  • 戦国武将小田原北条氏のゆかりを持つ宮本家ならではの装飾品が、幕末の大黒柱に支えられたモダン和室を彩ります。ベッドは2台完備しています。
  • 当宿最大の広さを誇る、ファミリーやグループ旅行に最適なお部屋です。

1泊2食付き 一人23,000円~
詳しい料金はお電話にてお問い合わせください。

バスなし、洗浄機付きトイレ完備のお部屋です。
幕末の大黒柱が支えるモダン和室(ベッド2台完備)です。

「武田信玄が攻めきた村」小田原北条氏と宮本家のゆかり

武田信玄が攻めてきた村

現在、秩父地方は埼玉県の約1/4を占める広大な地域です。
かつて戦国時代には、秩父地域は小田原北条家の領土でした。

その頃、甲斐の武田信玄による侵攻が何度も繰り返され、
その舞台はちょうど秩父ふるさと村の近辺であったとされています。
今でもその名残りを感じることができます。

蔵バー展示室では、北条家とゆかりのある宮本家代々伝来の品々を展示しております。
お部屋紹介の一覧へ戻る

宿泊プランのご案内

土俵露天風呂 姉妹館 宮本の湯

蔵BAR 落ち着きのあるゆったりとした空間をぜひお楽しみください。

宮本家の温泉 源泉「般若の湯」について

ページTOPへ